何でもいいからやりたいと思ったことは行動してみよう

*2016年のアメブロ記事を少しだけ修正でアップしてます

「ハチドリのひとしずく〜今、私にできること〜」

という本、ご存知ですか?

私は大好きな本の一冊です。

ハチドリのひとしずく いま、私にできること1,234円Amazon

ーーーーーーーーーーーー

森が燃えていました。

森の生き物たちはわれ先にと逃げて行きました。

でもクリキンディという名のハチドリだけは

いったりきたり

くちばしで水のしずくを一滴づつ運んでは

火の上に落としていきます。

動物たちがそれを見て

「そんなことをしていったい何になるんだ」といって笑います。

クリキンディはこう答えました。

「私は私にできることをしているだけ」

ーーーーーーーーーーーーー

この本が発売になった時に購入して

何ができるかわからないけれど、私にできることをしよう!

そう思いました。

日本よりまだまだ不自由だった「タイ」という国での

暮らしも経験したことも大きかったです。

環境保護や貧困問題には直接的に何かできるわけではなくても。

でも何をしていいかもわからなかったから

ゴミの分別をするとか

過剰包装を断るとか

フェアトレード商品を買うとか

そんなことから始めていました。

セラピストという仕事を通じて

人間の心と身体のアンバランスを見てくる中で

人間と自然の共鳴・共存の必要性も感じています。

コリコリに凝り固まって

疲労感で眉間にシワ寄せた状態で

何を食べていいか、何を基準に生きたらいいかもわかんなくなるし

そんな時って「もっともっと!」って

不必要な過剰さも求めたり

自分自身を不必要に奮い立たせて

できない自分をダメ評価して。

でも心と身体が少しでも整ったら

自分にも周りにも自然にも

自然と優しくなれて

バランスがとれてくる。

自然を置いてけぼりにして

人間だけが幸せになるなんてシステム

ないと思うし。

自然保護だのエコだの、オーガニックだのばかり言っていても

人間関係のアンバランスを招いちゃうし。

バランスよく軽やかに生きたいものです。

私自身もいつも成長・変化しています

「今、私にできること」も変化しています。

私のひとしずくでも、大きく響く何かになるはず。

今日、あなたにできること

何か意識してみてくださいね。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です