取材・一人で頑張っていたあの頃の私から今の私へ④「自分にも周りにもやさしい生き方でしあわせにお金を稼ぐ編」

人生の変わり目にいつもなぜかライターさんとの出会い、取材され

私のストーリーが紹介されるという展開(笑)

「しあわせなお金の稼ぎ方」をしている人としてのテーマで

私のメンターから紹介がつながり、今回のストーリーを書いていてだいてます。

自分と周りにやさしい生き方でしあわせにお金を稼ぐ! その3

これまで私は、本当に人に恵まれてきたと思います。

今から15年くらい前かな

ある人にもこのセリフを言ったんですよね。

私、人に恵まれてここまで来ました、人のご縁でたくさんの情報や

出会いや学び・成長があったし、一人では何もできなかった・・と。

「そう言える人って素晴らしいよ、人徳だね。そう思えているのなら

自分が出したものが返ってきているだけだよ。そう言える人がやってくるだけの関わりを

周りとしてきた証拠だよ」

その時には言っている意味がさっぱりわからなくて。

でも、今ならよくわかります。

どんな人とつながるか

どんな人と時間を共に過ごすか

どんな人がいる環境に身を置くか

これにより、入ってくる情報の質も違うという表面的なことだけではなく

自分の本音でつながり合う人とでなければ

いつも周りにどう見られるかを気にしたり

自分をとりつくろったり

本音と建前を使い分けて、周りの顔色をうかがってばかりになり。

感情や情報に振り回されてばかりで

自分自身を見失ってしまいます。

どの自分で誰と付き合うか

どの自分でどんな未来を決めるか

この「どの自分」を決めてくれるのは自分自身であるけれど

「どの自分」が見えるためには他者の存在が必要なんですよね。

決して一人では自分の魅力はわからない気づけない。

こんな風に、誰かが私を紹介してくれることで

広がるご縁もあるし、周りからはこんな風に見えている自分なんだ〜って

自分の価値にも気づけます。

そうできるのも、安心して自分を出せるだけの人とのつながりが必要なのです。

その時々で、自分が着ていた偽りの仮面を取った時・自分が磨かれて成長した時などに

不思議と出会いの質が変わります。

しあわせなお金の稼ぎ方を研究しながら

周りの夢を応援してくれているライターさんの

かきはらよしみさんが書いてくれた私のストーリーの紹介でした!

自分と周りにやさしい生き方でしあわせにお金を稼ぐ! その3

よしみさんは

作家のひすいこたろうさんと、まなゆいインストラクターのマサさんとで結成している

自己啓発系お笑いユニットグリーンズのマネージャーさんもやっておられます♫

↓↓こちらからぜひ!

グリーンズYouTube

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です