myストーリー・生き方ごとを商売に活かすセラピスト物語⑩

*こちらの記事は
2016〜2017年に通った
商売講座の課題で書いた
プロフィールストーリーです。

人生って自分で選んで創れるんじゃないかな

目の前にある幸せに気づき出した頃
いろんなことが見えだしました。

夫の経済力に頼っていた時に
それが何らかの原因で増減しては
一喜一憂して、
勤務地ごとに変わる住まいや交友関係。

仕事を変えればまたそこの
環境に左右され
会社までも倒産すれば
一気に路頭に迷うような気持ちになり。

外の世界に頼っている人生では
その環境が変わるごとに
自分の人生ごとが左右されるように感じ
場所や誰かに依存して
人生を成り立たせている以上は
その外の世界が変わるたびに
右往左往の振り回され!
そんな人生はもう嫌だな


『自分の人生』というものが
あるように思えてきました。

とはいえどうしたらいいのだろう?
どうやったら見つけられるのかな?
(まだどこか外側ににあると思ってました)

でも

これまでの人生も
自分が決めてそうなっていたのだとしたら

そうならない方を決められるのも
自分次第なのではないかな


この仕事をしているなら
独立、という形で
自分で生き方ごと
暮らす場所ごと
働き方ごと収入ごとを
決められるのではないかな?
一緒にいたい人
関わりたい人だって
自分が決めていけるんだよね。


人生って実は自分が思い描くように
自分で作っていけるのではないか?
そう思いはじめました。

だとしたら
夫はこの先も本当に
一緒にいたい人なのだろうか

一緒に居ないと考えたら
「離婚」だよなあ
かといって自分からは言い出せない

浮気でもしてくれたら
いいのになあ


自分の人生を自分で選べる
決められるって思ったばかりなのに
離婚はともかく、
これからの人生のことを
夫に伝えるということ、
話してみるということはなかなかできませんでした。

このまま別居を続けていたって
どうしようもないよな
じゃあどうしたいんだろう

本当は出ている答えがあるのに
それを受け入れることができず。
しかしそれを決めないことには
独立開業をする場所すらが決められない
私がどこで生きて、
どこで暮らすかすら決められない。


あんなに望んだ
自分の収入が手に入ったのに
夫との未来が違うなら
自分で暮らすことができるはずなのに
決められないどころか言い出せない。

スタッフの悩みも
お客様との話も
何だか上の空になってきてしまったのです・・・


あああ
こんな自分じゃダメだ

またそれが繰り返されるだけ


生き方ごとを商売に活かすセラピスト物語11に続く

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です