myストーリー・生き方ごとを商売に活かすセラピスト物語⑰

*こちらの記事は
2016〜2017年に通った
商売講座の課題で書いた
プロフィールストーリーです。

人生迷子になっていく・・・

不安な気持ちを解消しようと
経営塾、高額起業塾、
コンサルやコーチングを受け
どんどんお金を使い。

それを回収するためのやり方を探すためにまた
セミナーに行くような日々。



高額起業塾や高額コンサルを受ければ受けるほど
私の想いやどこかにいる「私」からは
どんどん、どんどん遠ざかって行くようでした。

課題も出せず
行動もできず
できない自分を責め続け

コンサルやコーチング迷子の上に
人生ごとがすっかり迷子。

毎日が自分責めか自己否定。

なんの状態も変わらず
お金の状態も底をつき、
支払いもできず両親からお金を借りる始末。

情けない
こんな思いをするための商売だったのかな

前にどこかで味わったことのあるような
虚しさばかりの日々でした。



そんな時に、今の師匠との出会いがあり
関わる人が幸せになるための
商売の仕組み作りという講座に出会います。

商売とは
お客様の悩みに寄り添い
一緒に解決していくことであり
自分のできることを必要としている人に届けて
繰り返し喜んでもらうことだと知りました。

これまで学んでいた
ビジネスの捉え方とは全く違っていて
お客様は自分の過去を癒してくれる存在
お客様は一緒の未来にいく応援団
お金は感謝のエネルギーが返ってきたもの
お金と現金は違う
商売とは自分の中にある
価値と魅力を表現して
交換していくもの

お客様と出会い続けていくために
自分を表現し続けて、
共に成長をしていくこと

商売と販売は違うということ

そしてゴールを決めなければ
現在地もわからないこと
ゴールは、お客様の喜び、
お客様を連れて行きたい未来

私が出会いたかった考え方
私が求めていた環境


師匠は、これらの考え方は
自分が生み出したものではなく
日本人が古来から持っている考え方なんだという


思えばずっと、自分を表現することでご縁がつながり
それに共感する人が周りに集まって
値上げして、残ったお客様は
「価値」を感じてくださっていたのだろうけれど
相手がきっと何かを感じてくれているという
依存状態ではなく
私の方から自分で自分の価値を見つけ、認め
それを表現して
受け取っていただいたものを
交換すること。



お客様はいったい何に悩んでいたのだろう?
ずっと関わっていたお客様は
私からいったい何を得ていたのだろう?

そんなこともわからずに
ただただできる技術を提供して
お金いただいてただけ?
それなら子どもの肩もみしたから
100円ちょうだいと同じじゃん!?

気がつけば
ゆかさんみたいになりたいです
自分もブログ書いてみたいです
どうやってサロンを作り上げてきたんですか?
どうやってお客様と出会ったんですか?

と、自分でお仕事してみたいという人の悩みや

自分の人生、楽しんでいいよね
自分がいいと思う生き方していいよね
私だって楽しみたい、素敵な人と出会いたい♡
という声が多く聞こえていたのです。


お客様はたくさんの
メッセージを伝えてくれていたのに
私が、私のことしか
考えてない見れてない状態になっていたので
そんな喜びの声が聞こえてなかったんですね。

なのに、もっとどうにかしてあげないと!って
ばかり思って。

お客様の悩みにも寄り添っていなかったのに
どうにかしてあげたい、って。
一体なにをどうしようとしていたのでしょう。。。


この商売の講座に1年通う中で
私がいかに
お客様を見ていたようで
見ていなかったかもわかってきました。

親をよろこばせることに目的がすり替わっていて

祖母の介護をやりたいと思ったのは
事実だったけれど
介護がうまくいかなくて
疲弊している両親を助けたかったのが本心。

離婚問題もあって、
自分の心も寂しくなっていて
親元へ帰りたかったり、
親に心配もかけ続けていたので
安心させたかったこと

お客様の顔色をうかがって
苦しくなってしまっていたのも
親の顔色をうかがって、
期待に応えられるようにならないと!という
潜在意識の現れ。


人脈なし、お客さんなしで始めたサロンは
両親からの紹介のお客さんでスタートしていたため
特にそのお客さんを満足させないと、
両親を裏切ってしまうように感じ。
スタート時から
お客様の顔色うかがいになってしまっていて。


お客様の喜びが私の喜び、
それはそれで間違ってはいないけれど
お客様の喜び度合いに、私のご機嫌を依存させて。

本来、お客様を真ん中におくはずの商売が
親の方を向いて商売を続けていた。

そんな状態で、自分の叶えたい未来や
ましてやお客様を理想の未来に
連れていくなんてできっこないよね

私の方を見て!
そんな状態だったんだから。。


自分の心の土台がいかに
商売に大切かも痛感し。
また、そんな自分を認め
それをお客様に伝えることで
お客様自身も自分の状態に気がついていき。


そんな中で出会っていった
同じように自分でお仕事されている人たちが
似たような悩みに当たっていることもわかり。

1年間通った商売講座で学んだことを
自分の周りにもお伝えするようになりました。


と同時にお客様の方にも目を向け直してみると

自分の親世代の人からも
身体が楽になるよりも
心が楽になったほうが大きいよと言われ
生き方が楽になり、
毎日が楽しめるようになったよまで言われ。


いつもブログ読んで元気もらったり、
視野が広がったよ
いつも話聞いてもらって心が軽くなったり
自分を受け入れてもらえてたよ

多分、身体をどうにかして欲しくて
みんな来てないと思うよって。

リアルに会う時間だけでなく、
ブログに書いていることでも
たくさんの人のお役に立てていた。

一人一人が自信を持って今、
今日をこれでいいのだと思って
生きられることはもちろん、
自分自身がサロン経営、
セラピストという職業を通じて
成長してきた人間性磨きもとっても多く。


自分で仕事を始めて、
商売ということを学んで
言えない時期もあったとはいえ
自分の心の内や
体験を表現し続けてきたことで
出会いが変わり、ご縁が広がり

商売を通して人間関係に悩み
多くの壁に当たってきたこと
悩んできたことがあったからこそ
私自身の自己成長がとても大きくて。


商売するという人生を選ばなかったら
こんなにも人生が豊かにならなかったと断言できます。


特にこうやって
プロフィーストーリーをかけたことは
私自身が自分の価値を
自分で言葉にし表現できたこと。

商売の中で自己表現ができるようになり
伝わる自分の言葉を探しながら
だからこそ出会いたい人と出会え
お役に立てることが見つけられ
喜ばれてお金をいただける。

そんな生き方、
本当に誰にでもできる生き方なのです。


自分の伝えたいことが相手に伝わり
出会いたい人に出会え、
出会った人たちとともに成長していく機会が持てる
その出会いがお客さんという存在が商売になるし
彼氏、彼女や夫婦という出会いにもなるし。
学びあえる仲間かもしれない。

自己表現できることで
創りたい世界、出会いたい人が決まり
それがあるからこそ、
お金という豊かさも巡ってくるもの。




だからこそセラピストやヒーラーさんをはじめ
誰かに喜びを与える側の役割に気づいている人が

心の土台を作り、
自信を持ち、適正料金で活動をし、
自分の言葉で自分の想いを表現でき
自分の言葉で世界を創り、
関わるべき人と出会えるようになることで
お互いの幸せもどんどん増えていくと
思えるようになりました。


思い返せば、
本音本心で伝えれば伝えるほど
思わぬところからも応援が入り
ご縁が広がり、望む現実が手に入っていました。


本心ではなく誰かの言った
聞こえのいい言葉を使っている時
自分の想いとは違うお客さんばかりが来たり
関わらなくていい人と関わるハメになって、
ストレスから膀胱炎にまでなったり。


本心に気がつき、
本心を自分の言葉にでき、
表現して伝えられることで世界が変わってきました。
人間関係もどんどん円滑になりました。
応援し会える人と出会えるようになりました。

商売においては、本心を出せば出すほどファンが増えます。

最初は本心を出すのは怖かった
嫌われたり批判されるのも怖かった
それは自分の言葉じゃない言葉で表現しようとしてたから。
自分の言葉じゃない言葉に響いた人といたから。


自分のことが好きになり
自分を表現できるようになること。

自分の気持ちに気がつけること。

その表現した先に出会った人と
人生をお互いに応援しながら創っていくこと。

タイマッサージを
誰かにやってあげたいという思いから
タイにまで渡って学び

それをずっと一生の仕事にすると思ったけれど
提供していたものはマッサージ技術ではなく
商売する、自分でお仕事するという事を通して
私自身が自分の気持ちに気がついたり
その気持ちを伝えられるようになったり

こうやって想いを伝えた先で
お客様と出会えて一緒に成長していけること

伝えた先で誰かと出会って、
人生をより豊かに変えていくための道具の一つが
商売、ビジネスというだけでした。


自分で商売を始めなければ
自己表現をする喜び、
自己表現をした先で誰かとつながる喜び
その人間関係構築の間にしかない
枯渇しない豊かさに出会えることは
なかったかもしれません。

だから私は、自分の価値と魅力を表現し続け
商売をするという生き方を
たくさんの人に体験してほしいと思っています。



自分の気持ちが伝えられず、伝わらず

言葉にできず苦しんだ時期もありました。

こんなお客さん来なければいいのに!
こんな人が来るから
私のモチベーションが下がるんだ!と
お客さんのせいにしまくった時期もありました。


特にセラピスト、ヒーラー、
カウンセラー、コーチなど
無形商品を取り扱いう人は、
自分の言葉で、
相手に伝わる言葉で届けなければ
商売は続けられませんし
お客様とも出会えません。

自分の気持ちに気がつき、
相手に伝えられなければ
望む出会いもありませんし、
夫婦関係も続けられません。


自己表現できて終わり、ではなく
自分らしさを表現できることで
人生や人間関係が充実していく

2004年にブログを始めてから
実はずっと好きで続けてきたことでした。

やっとやっと
お役に立てられるところまで来たようです。


好き、程度での商売は趣味止まりです。
好き、を超えて
誰かの役に立てるところまで続けてきた時
そこに至るまでの体験や経験を分かち合いながら、
自分も周りも一緒に豊かになれる商売にシフトします。

自分らしさ、がそのまんま商品になります。
価格競争をする必要もありません。
誰かと比べる必要もありません。

唯一無二の自分らしさがそのまんまが
あなたの価値であり、魅力です。


そんな価値や魅力を
その人の言葉で伝えられるお手伝いがしたい
自分の言葉で表現した先で出会える
こんな豊かな世界があることを
体験して欲しい!

生き方ごとを商売に活かすセラピスト物語18に続く

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です